南北戦争時代の1861年に発表されたバラード「オーラ・リー」をリメイク
1956年9月「エド・サリバン・ショー」でエルビスが歌った
翌日百万枚を超える予約が入り 発売日前にゴールド・レコードとなった

"The Reno Brothers"という映画のための曲だったが
会社(20世紀Fox)は歌のヒットにちなみ映画の題名を
"Love Me Tender"に変更した

続く13年間の間にプレスリーは30を超える映画に出演して
多くのサウンドトラックを歌い ヒットさせたが 
"Love me Tender"がそれらの中で一番初めの曲である

****************


やさしく愛して
甘く愛して
決して僕を放さないで
君は僕の人生を満たしてくれた
愛しているよ

やさしく 誠意をもって
愛してほしい
僕の夢は全てかなったんだ
ダーリン 君を愛している
いつでも愛しているよ

やさしく愛して
ずっと愛して
受け止めてほしい
僕の居場所は君の心なのだから
僕らは決して離れないよ

やさしく愛して
深く愛して
「あなたのものよ」と言ってくれ
僕はずっと君のものでいるよ
この世が終わるまで

僕の夢がやっと叶うその時
ダーリン 僕は分っているよ
君にはいつでも
幸せがついている

******************

Love me tender,
Love me sweet,
Never let me go.
You have made my life complete,
And I love you so.

Love me tender,
Love me true,
All my dreams fulfilled.
For my darling I love you,
And I always will.

Love me tender,
Love me long,
Take me to your heart.
For it's there that I belong,
And we'll never part.

Love me tender,
Love me dear,
Tell me you are mine.
I'll be yours through all the years,
Till the end of time.

When at last my dreams come true
Darling this I know
Happiness will follow you
Everywhere you go.


プレスリーの歌声をどうぞ

スポンサーサイト

08/11|J K Lコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム