上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
映画「Les Aventuriers - 冒険者たち」より

二人の男マヌー(アラン・ドロン)とローラン(リノ・バンチェラ)に愛された
レティシア(ジョアンナ・シムカス)が死んだ
彼女の遺体を海に埋葬する時に流れている曲
ゆっくり ゆっくり 深い海に沈んでゆくレティシア
海のブルーが幻想的なシーン

固い友情で結ばれた二人の男が
なんともいい雰囲気を出している
お互いを気遣って しかし
レティシアに対する気持ちを隠しきれず

最後に死んでしまうマヌーのほうが幸せなのだろう
思い出と共に 愛する人を失い
かけがえのない友人までも失って
残されたローランは辛い人生になるのだろう

「生き残った者の掟」
この映画の基となったジョゼ・ジョヴァンニの小説の原題が示しているように
この映画の主人公は一人生き残るローランなのかもしれない
しかし アラン・ドロンは最後は死ななくては
映画の中で死ぬことの美学を語っていたドロン
彼が生き残ったのではカッコつかない



**********************************

[Laetitia - レティシア]       


レティシア 知らなかった
君は僕の全てだった
小鳥がすぐそばでさえずっていたのに
僕は気がつかなかった
君は無邪気に振舞っていた ほんのつかの間
君は僕たちに春の幻想をもたらしてくれた

レティシア 知らなかった
君がいない人生なんて意味のないものだったなんて
ある日 か弱い小鳥は力尽きた
死は小鳥をこの世に返してはくれない
君は深い海のブルーに包まれて休んでいる
僕達の幻想をブルーに染めた君

僕のそばで歌っていた小鳥
決して戻ってこない
レティシア 僕は気がつかなかった
君の事をこんなにも愛していたなんて



語るように歌うDelonがいい→Voila





スポンサーサイト

11/19|J K Lコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。