ヴィクトリア朝時代からイギリスに伝わるクリスマス・キャロル
作者は不明だがシンプルな詩と
反復性から子供のための歌と思われている

長い間歌い継がれているために
少しづつ言葉の違う詩が伝わっている
今回はStingが歌う歌詞を選んでみた
しかし いづれの歌詞も大きな違いはない

単調なメロディーに
切れの良いStingの歌いっぷり
RSCの舞台を思い起こすような一曲

********************************

I Saw Three Ships     by Sting

三艘の船がやって来た
クリスマスの日に クリスマスの日に
三艘の船がやって来た
クリスマスの日に クリスマスの朝に

三艘の船には何が積んであったのだろう
クリスマスの日に クリスマスの日に
三艘の船には何が積んであったのだろう
クリスマスの日に クリスマスの朝に

救世主キリストと聖母マリアが乗っていた
クリスマスの日に クリスマスの日に
救世主キリストと聖母マリアが乗っていた
クリスマスの日に クリスマスの朝に

三艘の船は何処へ行ったのだろう
クリスマスの日に クリスマスの日に
三艘の船は何処へ行ったのだろう
クリスマスの日に クリスマスの朝に

三艘の船はベツレヘムに行った
クリスマスの日に クリスマスの日に
三艘の船はベツレヘムに行った
クリスマスの日に クリスマスの朝に

この世の鐘が全て鳴り響く
クリスマスの日に クリスマスの日に
この世の鐘が全て鳴り響く
クリスマスの日に クリスマスの朝に

天国の天使が皆歌いだす
クリスマスの日に クリスマスの日に
天国の天使が皆歌いだす
クリスマスの日に クリスマスの朝に

そしてこの世の全ての魂も歌いだす
クリスマスの日に クリスマスの日に
そしてこの世の全ての魂も歌いだす
クリスマスの日に クリスマスの朝に

皆で喜びに浸り歌おう
クリスマスの日に クリスマスの日に
皆で喜びに浸り歌おう
クリスマスの日に クリスマスの朝に



Stingバージョンはこちら


珍しいアボリジニの楽器ディジリドゥとケルト・ミュージックのコラボ
スポンサーサイト

12/23|G H Iコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム