上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
映画「いそしぎ - The Sandpiper」のサウンド・トラック
映画はあまり評判がよくなかった(と言うより駄作との評もある)が
音楽はアカデミー主題歌賞を受賞した(1965年)

イソシギとは磯に生息するシギ類・・・
「いそしぎ」が何の事だか知らなかった時は
その不思議な響が
妙にロマンチックに感じたのだが
「磯に生息するシギ」
ちょっと興ざめした

映画「クレオパトラ」で共演したリチャード・バートンとエリザベス・テーラーは
1964年に結婚した
「いそしぎ」はその一年後の作品

************************


The Shadow Of Your Smile  いそしぎ - The Sandpiperより

ある日私たちは砂浜を散歩していた
ある春浅い日
あなたはその折れた羽を治してやろうと
一羽のいそしぎを手にしていた
 
今 思い出すのは
深い孤独に包まれた日々
繰り返し聞こえる いそしぎの鳴き声
そして 微笑の面影

あなたの微笑の面影が
あなたが去ってしまった今
私の夢に彩を添え
夜明けに輝きをもたらしてくれる
私の目を見れば わかるでしょう
私にとってあなたがどんなに
いとしく 大切なのかを

私たちの切ない思いをこめた小さな星は
はるか空のかなた
一粒の涙があなたの唇にふれたとき
私もあなたにそっと触れてみた
今 春の日を思い起こせば
愛に満ちた喜びを感じ
あなたの微笑の面影を
いつまでも憶えているわ

************************

One day we walked along the sand
One day in early spring
You held a piper in your hand
To mend its broken wing
Now I remember many a day
And many a lonely mile
The echo of a piper's song
The shadow of a smile
   
The shadow of your smile
When you are gone
Will color all my dreams
And light the dawn
Look into my eyes, my love, and see
All the lovely things,
you are, to me

Our wistful little star
Was far too high
A teardrop kissed your lips
And so did I
Now when I remember spring
All the joy that love can bring
I will be remembering
The shadow of your smile

Barbara StreisandとJohnny Mathisのデュエット


Kenny G.のサックスで
私はこの方が好み・・・

スポンサーサイト

02/09|T U Vコメント(7)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
Kenny G.のサックス
素晴らしい・・・コピー 乞う「了解」?
 いつもありがとうございます。
From: sukebo * 2008/02/10 13:36 * URL * [Edit] *  top↑
<コピー 乞う「了解」?
Of course
だって万人のYoutubeだもん!
From: Pjol * 2008/02/11 22:19 * URL * [Edit] *  top↑
ありがとうございました。
はじめまして。
私はトランペット初心者で、
今度この「The Shadow Of Your Smile」を課題曲に提示されて和訳を探していました。
ありがとうございました。

歌詞を読んでいて、
春の海辺は、まだ風が冷たくて
そんな風の中に2人だけしかいない浜辺でも
楽しかったなあ。
こんなこともあったなあ~
って感じながら思い返しています。

少し悲しい思い出ですが、
この映画の主人公みたいに
私も一人自立しないといけないな(^~^)
From: 芽籐 響 * 2009/01/02 19:04 * URL * [Edit] *  top↑
Re: ありがとうございました。
少しはお役に立てましたでしょうか
読み返してみると未熟な訳で・・・
トランペットでの演奏も素敵でしょうね

From: pjol * 2009/01/03 00:44 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2009/02/15 21:06 *  * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2011/01/19 15:30 *  * [Edit] *  top↑
Re: 私は男です
しばらくブログを開かずせっかくコメントを寄せていただいたのに申し訳ありませんでした。
歌っている人が女性だったので、さらには海鳥の傷の手当をしたのが男性だったので女性の気持ちを表したものと思い込んでしまいますが、確かに内容の繊細さは男性の心情ともいえますね。


> この歌詞は、女性の心情を吐露したものではなく、男性の立場で書かれたものだと思います。
From: pjol * 2011/02/14 19:48 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。